« 隣の町まで | トップページ | 夜も走りたい »

2012年6月11日 (月)

空気を入れる

このごろ本屋で買ってきた雑誌を読んでいるのですが、最近になってわかったことがあります。雑誌は、『2012年度版ロードバイクメンテナンス』(KKマガジンボックス \1,500)です。

それは、空気の入れ方。

ロードバイクの場合は、フレンチバルブなのですが、黒いキャップをはずしただけでは、バルブにロックがかかっていて、空気が入らないということ。知らなかった!!

Barubu01

ロックがかかっている状態。空気を入れるにはロックボルトを緩めなければなりません。

Barubu02_4

ロックボルトを緩めた状態。これで空気が入ります。

何回か、これまで空気入れで空気を入れましたが、入れた気になっていただけで、全然入ってなかたんですねえ。

さっそく正しい方法で入れてみたら、入りました!!タイヤはパンパンになりました。

ちなみにどれくらい入れればよいのかと言うと、タイヤに書いてあるとあったので、見てみると、「MAX 8.5BAR 120PSI」とありました。下限はみあたりません。

自転車屋さんは、たしか100とか言っていたので、今は100のメモリのところまで入れています。これで十分ぱんぱんになっているので、これでいいかなと思っています。

かくして、我がロードバイクは、快適にロードを走るようになったのでした。

« 隣の町まで | トップページ | 夜も走りたい »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587287/54936958

この記事へのトラックバック一覧です: 空気を入れる:

« 隣の町まで | トップページ | 夜も走りたい »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本ブログ村

無料ブログはココログ