2020年7月 6日 (月)

お庭で焼肉

天気が良かったので、お庭でランチをしてみました。

Img_20200706_36940

本日のテーマは、キャンプで焼肉は出来るのか。

Img_20200706_3048

小さいフライパンを買ってみました。

 1回に肉1枚。

Img_20200706_6701-2

ガスバーナーの威力はけっこうあるので、盛大に煙が立ち上ります。

Img_20200706_17817-2  

おいしい焼肉出来ました。

ごはんは、パックのピラフ。

こちらは小さなクッカーには、入らないサイズだったので電子レンジで温めました。

電子レンジだとたった2分で出来ます。お湯で温めると15分くらい。

Img_20200706_44305

課題は、風。

あまり風が強くない日だったのですが、それでもたまに強く吹く時があります。そうすると、風よけが動きます。

机の上でなくて、地面に固定する感じにしないとダメですね。

Img_20200706_44305

最後はお湯をわかして、インスタントカフェオレで締めました。

お肉のパックは、10枚ほど肉が入っていたので、ちょっと食べすぎです。

それでもおいしく食べられて満足です。

このミニフライパン大変優秀ですが、小さくてもけっこう重量があります。

旅行に持っていくは今後の検討課題だなあ。

もう少し軽いミニ鉄板があればいいのだけど…

探したらあるのかな?

 

 

 

2020年5月29日 (金)

お庭でキャンプ

先週、天気が良かったので、お庭でキャンプしてみました。

20200522_121027

テント張って、イスとテーブルを出します。

お昼になって、昼食の用意。

20200522_121855

コンロは、キャプテンスタッグの小型ガスバーナーコンロ・クッカーセットを購入。

ご飯を温めてみました。

3~4分でいいのかなと思って食べてみたら、まだ硬かった。

説明書を読むと、加熱16分とありました。けっこうかかるんですね。

電子レンジだと2分30秒で良いようですが。

風除けは、100円ショップのペラペラのもの。

けっこう不安定で、風に飛ばされました。

お湯はふきこぼれるし、風が吹くと火は消えるしでけっこう大変でした。

風除けは、もうちょっとしっかりしたものを導入する必要がありますね。

2回目、ご飯を温め、レトルトカレーを温めて、完成。

20200522_125810

キャンプはやっぱりカレーだなとおいしく食べました。

後の時間は、お外で読書。

気持ち良かったです。

テントに中で寝てもみましたが、この日は、日がさんさんしていて暑くて眠れませんでした。

夜になるとたぶんちょうどいい感じになると思います。

夕方に撤収してキャンプ練習は終わりです。

現在、コロナ対策でキャンプ場の開設も遅れているようですが、泊れるようになったら、1回道具を自転車に積んで、近場に出かけてみようと思っています。

テーブル、いすは持っていけないので残念ですが、今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月 5日 (日)

今年初のロングライドだったんだけど・・・

3月31日(火)、仕事がお休みで天気が良かったので、TREK SL号で今年初めてのロングライドしました。

(ロングライドの定義は、単純に50km以上走ったサイクリングです。)

Img_20200331_47672

訓子府方面へ。たまねぎ畑は、雪も解けて準備OKになっています。

訓子府折り返しのつもりでしたが、天気もいいので置戸まで。

折り返して違う道で帰還。

Img_20200331_55828

まっすぐな道で気持ちいいです。

Screenshot_20200331160152_connect

初ロングライドの距離は、66.85kmでした。

さて、これからどんどん距離を延ばしていってブルべに備えようと思っていたところ・・・

本日(4月5日)、ネットを見ると・・・

Screenshot_20200405155909_chrome

Screenshot_20200405155922_chrome

エントリーしていたブルべ、函館200km、十勝200km、宗谷600km、

全ての中止が決定していました。

あと6月の富良野ライドもエントリーしているのですが、こちらも全国から募集していますから、実施は難しいでしょうね。

今年の最大目標が600kmブルべ完走だけに、ショックです。

でも、昨今の東京なのでコロナウィルス感染状況を見ていると、しょうがないですね。

命にかかわることですから。

みんなの頑張りで、この危機を乗り越えて、幸せにみんなでサイクリングができる時が来るのを願うばかりです。

一人でサイクリングするのは、よろしいということなので、当面一人サイクリング、一人キャンプなどをして自転車ライフを送りたいと思います。

では、また。

 

 

 

2020年3月29日 (日)

TREK520号初乗り

TREK520号の初乗りをしました。

20200329_092038

本当は、先週の土曜日(3/21)に初めて乗ったのですが、フロントのギアが決まらず。

自転車屋さんで見てもらっていました。

メーカーに問い合わせたところ、同じような症例を示す例がいくつかあって、そのための対策の部品が送られてきて、めでたく修理完了。

(フロント3段の内、一番大きなギアにはまらないという現象でした。)

昨日、再納入されて、本日(3/29)天気もよく、20kmほど走ってきました。

北見市内、ほとんど雪も解けて、いよいよ自転車のシーズンインですね。

20200329_092045

世の中、コロナウィルスの感染で大変なことになっていますが、外で自転車に一人で乗る分には、感染リスクは低いので運動不足解消のためにも、毎日乗っていきたいと思っています。

心配なのは、今年度の自転車イベントが行われるかということ。ぜひとも1ヵ月ほどで終焉を迎えて、無事開催できるといいですけど・・・。

プロ野球もいつ開幕できるのかなあ。

いろいろ先の見えない毎日ですけど、自分たちのできること、しっかりやっていくしかないなと思います。(仕事に行くとき、街に買い物いくとき、しっかりマスク対策をすること、家に帰ったら手洗いすることに気をつけて、日々を送ってます。)

 

2020年3月15日 (日)

令和2年読書記録 1月~3月

お久しぶりです。

いよいよ春を迎え自転車シーズン到来と言いたいところですが、

世の中コロナウィルスで大変ですね。

早く収束して、心おきなく自転車に乗りたいと願っているところです。

今回は、今年に入ってから読んだ本についてまとめてみます。

どこかに記録しておかないと忘れるばかりなので・・・

 

Img_20200312_14273-2

Img_20200312_17552-2

『錨を上げよ 一~四』 百田直樹

面白いわ~、4冊一気読みしました。

引退を宣言しましたが、近々復帰するとか。楽しみにしています!

 

Img_20200312_1988-2

『夏の騎士』 百田直樹

こちらも面白かった。クラスの中でもランクが低い3人組がクラスのマドンナを守る

騎士団を結成するという話。人間の可能性というものを感じさせます。

百田さんは、本当にエンターティナー!好きだわ~。

 

Img_20200312_26239-2

『小松さんとうさちゃん』 絲山秋子

Img_20200312_2722-2

『御社のチャラ男』 絲山秋子

芥川賞作家の絲山さんの作品2作。才能ある作家。

会話で読ませます。すらすら読めますが、う~んと考えさせられることがたくさんありました。

 

Img_20200312_8844-2

『日本近現代史入門』 広瀬 隆

なぜ日本は、あの悲惨な戦争に突入したのか。それは、明治維新の国の成り立ちからの構造であった。

このことを丁寧に幕末から説明しています。政治や軍隊に言及する本が多いですが、その背後の財閥まで

言及した本は少ないので勉強になりました。それにしても、財閥の皆さんは、みんな閨閥でつながっているんですねえ~。

 

Img_20200312_48258-2

『未来への大分岐』 マルクス・ガブリエル

Img_20200312_46277-2

『世界の針が巻き戻るとき』 マルクス・ガブル

新しい実存論を唱える哲学者、マルクス・ガブリエルの本、2冊。

実存論から現代世界や、現在社会を見つめています。面白いです。

資本主義をどうとらえ、これからどうしていけばいいのか書かれていますが、

ほんのエッセンス程度しか書かれていないので、まだまだ勉強が必要なようです。

今後もマルクス・ガブリエルに注目したいと思います。

 

Img_20200312_52861-2

『熱源』 川越 宗一

2019年後期直木賞受賞作。日本とロシアが覇権を争った樺太を舞台に、

樺太アイヌの人々とポーランド独立に関与したピウスツキの生涯を描きます。

人にはそれぞれの歴史ありと感じました。川越さんの今後の作品が楽しみです。

 

Img_20200312_16104-2

『セイバーメトリクス落とし穴』 お股ニキ

プロ野球開幕を控えて、野球のお勉強のつもりで読みました。

投手編、捕手編、監督・采配編、球団経営・理念編など、

多岐にわたり自論が展開されていて面白かったです。

野球の味方が広がります。

開幕がまだ見通せなくて残念です。

プロ野球は、みんなの元気・やる気を出してくれるものなので、

早く開幕して欲しいなあと思っています。

 

まだ紹介できなかった本もありますが、今回はこのへんで。

また、定期的に紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

2020年2月 8日 (土)

キャンプ用品を買いました

ツーリング車の次は、キャンプ用品です。

北海道旅行は、何泊にもなりますので、キャンプがどうしても必要となります。

ということで、モンベルさんのカタログを見てから、先日小清水のお店で買ってきました。

20200126_095556

今回購入したのは、右からテントのレインフライ(テントの外側カバー)、テント、

寝袋、寝袋の下に敷くエアパッドです。

Img_20200126_0513

テントは、ステラリッジテント2型、2人用です。

荷物を置くために2人用にしました。

Img_20200126_45746

レインフライは、ブルー。上にかぶせるとこのようになります。

20200126_095122

支柱、付属品はこんな感じです。

20200126_095710

寝袋は、畳むとこのくらいの大きさ。右は文庫本なので、比べてみてもかなりコンパクトになるのがわかります。

Img_20200126_54168

手に持つとこんな感じ。

20200126_095154

広げるとちゃんと寝れます。

購入したのは、ダウンハガー800の#5です。

カタログでは、コンフォート温度8℃、リミット温度4℃とあります。

中に羽毛が入っていて、ちょと高価な寝袋です。

20200126_095221

こちらはエアパッド。空気を入れてふくらませます。

90センチの半身としました。下のほうは、カバンなどを入れようと思います。

これだけ買うとかなりの金額になりますので、モンベツの会員となりました。

Img_20200126_2979

会費はかかりますが、ポイントがもらえるので、実質3000円以上の値引となりました。

これで、晴れてキャンプができるぞ!

って今は、ちょっと早いですね。

冬山の装備ではないですし。

ブルべが終わったら、1泊程度でキャンプを楽しみたいと思います。

後は、コンロ、クッカー、ランタンなどが必要かな。

今後、徐々にそろえていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月25日 (土)

ツーリング車がやってきた! TREK520

先日、ツーリング車がTREK520が納車となりました。

 

自転車屋さんの店頭に並んでいたものがサイズがぴったりだったので、

 

そのまま付属品類をつけて早めの納車となりました。

 

2階まで運び、写真撮影。

Img_20200116_33695

素材はクロモリ。ロードバイクと比べるとけっこう重いです。

Img_20200116_22276

タイヤは、700×38C。かなり太いです。

Img_20200116_46166

リアのキャリア。

Img_20200116_5527

フロントのキャリア。

Img_20200116_27725

ブレーキは、ディスクブレーキです。

Img_20200116_54852_20200125104401

コンポは、SORA。フロント3段、リア9段。

Img_20200116_29621

ペダルは、SPDペダル。半面、ビンディングペダル、半面フラットペダルを採用しました。

Img_20200116_59492

ホルダーは3つつけてみました。ダウンチューブの下にもう一個。

 

まだ一回も乗っていません。

 

乗れるのは3月下旬でしょうか?

 

それまで眺めて過ごそうと思います。 

 

 

 

 

2020年1月18日 (土)

北海道一周計画

20216月出発予定の北海道一周の計画を立ててみました。

まだまったくこのようになるかはわからないんですが、とりあえず見込みということで・・・

旅は計画を立てるときが一番楽しいと言われていますが、楽しく作成することが出来ました。

 

基本的なおさえ

1.1日150km程度

2.3日に1度は、ホテルや旅館を利用

3.その他はキャンプ場で宿泊

4.海岸線を周る

 

20200118_094348

 

出発地(2日目以降は省略) 経由地 目的地 1日の距離 通算の距離

 

1日目

自宅(北見市) → 網走 → 知床野営場 122.1 122.1

2日目

  → 知床峠 → 築拓キャンプ場(根室市) 136.2 258.3

3日目

  → 納沙布岬 → 根室ホテル 79.7 338.0

4日目

  → 厚岸 → 釧路ホテル 162.3 500.3

5日目

  → 広尾キャンプ場 145.5 645.8

6日目

  → えりも岬 → 判官森館森林公園キャンプ場(新冠町) 152.1 797.9

7日目

  → チキウ岬 → 室蘭ホテル 147.2 945.1

8日目

  → オートリゾート八雲(八雲町) 113.7 1058.8

9日目

  → 恵山岬 → 函館ホテル 147.6 1206.4

10日目

  → 松前町 → 夷王山キャンプ場(上ノ国町) 145.7  1352.1

11日目

  → 浜中野営場(寿都町) 178.2 1530.3

12日目

  → 積丹岬 → 小樽市ホテル 153.9 1684.2

13日目

  → 黄金岬キャンプ場(留萌市) 148.8km 1833.0

14日目

  → 河川公園キャンプ場(遠別町) 93.1 1926.1

15日目

  → 野寒布岬 → 稚内ホテル 95.0 2021.1

16日

  → 宗谷岬 → はまなす交流広場キャンプ場(枝幸町岡島) 130.0 2151.1

17日目

  → コムケ湖国際キャンプ場(紋別市) 107.7 2258.8

18日目

  → 網走市 → 自宅(北見市) 112.6 2371.4

 

総日数 18日、総距離 2371.4kmの計画となりました。

こうして眺めてみると、北海道って改めて広いな~って感じますね。

 

2020年1月11日 (土)

体重管理

自転車に乗るのには、体重管理が欠かせません。

最初の内は、自転車に乗るだけでやせたものですが、年齢が上がるとなかなかそうもいきません。

体重が軽いにこしたことはないので、そこは努力が必要です。

私のダイエット方法は、体重計に毎日載って記録することです。

記録は、携帯のRecStyleという無料アプリを使っています。

シンプルなので比較的長続きしています。

ちょっと恥ずかしいですが、これまでの体重、体脂肪を公開。

Screenshot_20200111043118_recstyle

体重

Screenshot_20200111043205_recstyle

体脂肪

8月には目標まであと一息とせまりましたが、その後どんどん増えて、この年末年始で最高値になってしまいました。

体脂肪は、このごろ減少傾向です。

お正月も終わったし、これから反転攻勢をかけたいところです。

「自転車の軽量化よりも自分の軽量化をしろ!」と自転車の本にもよく書いてありますが、その通りだと思います。

3月末に自転車の乗れるようになるまで、なんとか減量を頑張りたいと思います。

急激な減量はできないいので、毎日少しずつですね。

 

2020年1月 5日 (日)

朝ランニング

冬季間は、自転車に乗れないので、その代わりに基本的に毎朝ランニングをしています。

 

自転車ローラー等は売り払ってしまったこと、筋トレは嫌いなので、冬季の運動はこれのみです。

 

朝、暗い中6時半に出発。今年は雪がなく、走りやすいです。

 

Photo_20200105142101

 

本日の気温は、マイナス15℃くらい。でも、完全装備をしているとそんなに寒さは感じません。

 

一区画ジョギングで、一区画はスピードアップという決まりで、だいたい5kmくらい。

 

平均ペースでキロ10分くらい。

 

たまに早歩きの方に合うのですが、それより遅い感じです(笑)

 

ゴール付近になると夜が明けてきます。

 

Photo_20200105142102

 

こんな感じでほぼ毎日走っているのですが、体重計に乗ると令和元年度の最大体重値を示しました。

 

Photo_20200105142103

 

年末・年始のごちそう続きで、摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回っているようです。

 

でも、継続は力といいますから、これからのランニングを続けて、体重減を目指したいと思います。

 

あと、イーブンペースでキロ89分で走れるように頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

«ツーリングの装備