2018年5月 5日 (土)

BRM429旭川200kmに参戦 その4

深川ローソンを出発して、すぐに左に折れ、再び多度志方面へ。

国道98号線を東へ旭川へ向かいます。

179km地点。通過点チェックポイント。

上湯内ダム石碑を写真で写すことというのが指令です。

Dsc_0123


自転車と一緒。

Dsc_0124


石碑のみ。

6時前だったと思いますが、日が長くなっていて、まだこの時点では明るかったです。

さて、あと20kmほど。ラストスパートです。

嵐山方面へ向けて出発。

ここも峠なので、かなり登っていきます。この辺高度も高くなり、まだまだ雪が残っています。気温も下がっていきまして、寒さも感じます。

深川市と旭川市の境に、湯内トンネルがあります。

開通が平成20年ということで、出来たのは、つい最近なんですね。

私が勤めていた37年前はなかったので、深川から旭川に出るときは、主に神居古潭を通っていたと思います。

便利になったものだなあと思いながらトンネルを抜けます。

ここから下り基調となります。日が暮れて、夜間走行に突入します。

と同時に、ガーミンさんが充電を要求。

予備バッテリーで充電を開始しました。

夜なので道を間違えないように、たびたびルートを確認しながら進みます。

って、このへんほとんど1本道なので、道なりに行けば大丈夫でした。

国道12号線に出て、いったんは深川方面へ。1.5kmほど行き、左折。

最後の坂を登り、午後7時9分、201.8km、ゴールしました!!

Dsc_0126

この後、高砂温泉内のロビーで、ゴール受付。

正式タイムは12時間10分。

11時間30分ゴールを想定していたので、ちょっと遅かったですね。

それに、思ったより体力消耗。

200kmブルベとはいえ、楽なブルベはないなあ~というのが実感。

ゴール後、高砂温泉で入浴。

こちらは、天国を味わいました。ゴールしてすぐ温泉というのはいいですね。

まったり温泉を味わってから、旭川市内で夕食。

家路につきました。

帰りも、途中で眠気があり、何度も休みながら帰ったので、家についたのは午前2時頃だったと思います。

大変疲れたましたが、思い返せば、楽しいブルベでした。

また、パンク修理や夜間走行などスキルが上がったブルベでした。

次回にこの経験を生かしていきたいと思います。

次回は、宗谷600kmとなる予定。600kmを走るには、もう少し走り込まなくてはと思いましたよ。

今回、旭川200kmは、4月開催でしたが、違う季節にも走ってみたいなと思ったコースでした。

機会があれば、また参加したと思います。企画・運営されたランドヌールsapporoさん、参加の皆様、どうもありがとうございました。

(おわり)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年5月 4日 (金)

BRM429旭川200kmに参戦 その3

100kmを過ぎてあと半分です。

幌加内へ向けて、丘をいくつも越えて行きます。

この辺は、さすがに道内でも有数の豪雪地帯です。まだ畑?、牧草地?にはたくさんの雪が残っていました。

道路にも雪解け水が流れています。

気温も上がらずこの辺は、かなり肌寒かったです。

この辺から、地元旭川から参戦している方と同行。

リアのワイヤーが切れてしまい、リア固定で走っているとのことでした。

なかなか登りとかきつそうでした。いろいろなトラブルがあるのものですね。

いろいろとお話しながら、走っていたので登りのつらさ、向い風のつらさは、半減しました。

120km地点、幌加内市街には向かわず南下します。

かなり登った後にトンネルに入ります。(何トンネル?)

このトンネルから下りに入りましたが、向かい風のため、そんなにスピードは上がらず、あんまり爽快感は感じられないのが少々残念でした。

トンネルを抜けて、深川市に入ります。この辺、37年前に始めて勤めた土地。

鷹泊、幌内、宇摩、多度志・・・、なつかしい地名がたくさん現れます。

なつかしいなあと感慨にふけりながら進んでいましたが、このあたりから向かい風が強くなってきました。

さらに、登りでダンシングを多用していたせいか、左足の裏にも痛みが出て来ました。

さらにさらに、ミネラルウォーターもつき、のどがからから。かなりのスピードダウンとなりました。集団から遅れ出し、再び単独行となりました。

へろへろになって、やっと多度志のセイコーマートにたどり着きました。

のどが渇いていたので、水と飲み物を2本がぶ飲みしました。

こういうのもあまりよくないんですよね。やはり水分は切らさないようにしなければと反省しました。

ここまで150km。少し元気を取り戻し、再出発です。

深川市内へ、小峠を越えて10kmほど。普段はなんともない距離なんですけど、今回この辺が一番つらかったかもしれません。

Dsc_0122

16時38分、PC3ローソン深川市役所前店に到着。

もうあまり食べる気が起きないので、水とコーヒーを補給。

ここまで160.2km。あと40kmほどです。

(次回に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年5月 3日 (木)

BRM429旭川200kmに参戦 その2

東川町から北上し、旭山の裏側(?)を通って愛別町へ。

北見から富良野へ行くことがよくあるのですが、いつも旭山の表側(?)の道を通っていたので、このような道があることを始めて知りました。

ブルベは道を覚えるのにもいいですね。いろいろな道を知ることができます。

さくらおかというところからは、いつも通っている馴染みの道です。

Blurimage_30420186443_2


10時16分、59.6地点、セブンイレブン愛別店到着。

だいぶ先行している皆さんに追いついてきました。

パンと牛乳で小補給。

愛別からは市街地を通って西へ。国道40号線に合流して北上です。

こちらもかって何度も走っている馴染みの道です。

途中、塩狩峠を通ります。そう言えば、「塩狩峠」という有名な小説があったなと思いながら通り過ぎます。

テーマは、自己犠牲だったかな。ブルベライダーたちにとって、たいした峠ではないのですが、昔のSLには厳しい峠だったんでしょうね。

91.4kmで、40号線を離れ、左に折れて剣淵町市街へ。

ここまで、順調に進みます。

この日は、南風が吹いていたので、だいたい追い風だったんですね。ということは、南下するときは・・・。そのことを思い知るのは、もう少し後のことです。

PC3の手前で、楽しみにしていた昼食タイムです。

Dsc_0116


Dsc_0117


11時50分頃、94km地点、燻し屋(いぶしや)さんです。

ネットで調べた中の1件です。外観が雰囲気あるお店です。

Dsc_0115


室内もアンティークがいっぱいです。

Dsc_0118


ベーコンランチセットを注文。1,350円とちょっと高めですが、すごーくおいしかったです。

肉厚のベーコンを、カレー、おろし大根だれにつけて食べます。

カレーなども種類があり、おいしそうでした。今度車などで来た時は、また寄ってみたいお店です。

30分以上ゆっくり食事してから、コースに復帰。

12時25分、94.5km地点、PC3のセイコーマート剣淵店に到着。

Dsc_0119

ここは、お腹がすいていないので、雪見だいふくをチョイス。

しかし、固くて食べれない!

ちょうど食べごろになるまで待つことにして、出発。

今度は、和寒峠を越えて幌加内方面へ向かい、その後深川まで南下することになります。

幹線道路を外れて、丘をいくつも超えていくコースになります。

100kmを過ぎて、アップダウンが多くなり、その上向かい風と、なかなかつらくなってきます。

Dsc_0120

途中、ペンギンのバス停があります。

ちょっと休憩して、さっき買った「雪見だいふく」を食べます。

ちょうど融けていて食べごろでした。おいしい!

Dsc_0121


ここまで、ちょうど100kmです。あと、半分です。

(次回に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

BRM429旭川200kmに参戦 その1

4月29日に、今年最初のブルベ、旭川200kmに参加してきました。

Photo


コースは、旭川の高砂台温泉を出発。南下して旭川空港方面へ、その後東進して愛別町、さらに北上して剣淵町を通り、今度は西進して深川市を通過し、嵐山を通って高砂台に戻るというコースです。

当日、朝2時30分に起床。いろいろ準備して3時20分頃出発です。

今年になってから、あまり長い距離を乗る暇がなく、最長が70kmくらいだったので、200kmも走れるかなあとちょっと不安な気持ちでの出発です。

Dsc_0108


西の空には、大きな赤い月が出ていました。スマホの写真ではいまひとつわかりませんが、かなり大きい月でした。

前日寝るのが遅くなり、だいぶ寝不足。ということで何度か駐車帯に止まり、仮眠しながら行ったので、高砂台に着いたのは、6時30分過ぎでした。

着いた早々に出発。

気温は4℃ほどと低めでしたが、日中には気温が上がるだろうと予想して、軽装にしました。この判断は、良かったようで、あまり寒さも感じず走ることが出来ました。

Dsc_0109


まあまあいい天気。昨年のブルベはことごとく雨だったで、この日は、ベストコンデションです。

中盤から後の方から出発。20kmほど走ると、体も温まってきて、これから前を追いかけようと思ったところ、後輪がパンクしてしまいました!

これまでブルベでは、ほとんどパンクしてことがないのでびっくりです。

で、道路脇でパンク修理。

Dsc_0111


Dsc_0112

30分ほどかかってしまいましたが、なんとか一人で修理出来ました。

CO2ボンベを持っていったのですが、操作ミスでタイヤではなく外に放出。

どんどん冷えていくボンベをむなしくにぎりしめるばかりでした・・・。がっくり!

Dsc_0129


それで、数年前に買って1回も使ったことない小型空気入れで、ひたすらピストンしました。

こんな小さなもので役に立つのかなと思っていましたが、ちゃんと機能しました。

でも、1回に入る空気はそんなに多くはないので、200回くらいピストンしたかもしれません。適正空気圧まで行ってないようですが、なんとか走れそうなのでコースに復帰。

2回目のパンクを心配しましたが、(チューブは1本しか持っていませんでした)なんとかゴールまでたどり着くことが出来ました。

参加の皆さんの姿がすっかり見えなくなり、ここから単独行です。

Dsc_0113


8時47分、28.7km地点、東川北町店に到着。参加者さんもちらほらいたので安心しました。ここでは、まだあまりお腹がすいてないので、牛乳プリンのみの補給して、すぐに出発しました。

(その2に続く・・・)

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年2月11日 (日)

今スーズン初めのブルベは旭川200m

Photo

例年、スーズン初めのブルベは、AJ-HOKKAIDOさん主催の十勝200kmでしたが、今シーズンは、6月に変更になりました。

ということで、シーズン初めのブルベは、Randonneurs Sapporoさん主催の、BRM429旭川200kmに決定し、先日申込みを済ませました。

旭川周辺は、大学時代、さらに就職して3年間過ごした土地です。

スタートの高砂温泉にも何度も行きました。懐かしいなあ~。

特にコースの後半は、30数年前に勤めていた深川市を走るのでどんな風になっているのか今から楽しみです。

厳しい寒さが続いていて(-20℃オーバー)、自転車に乗れる雰囲気は全然ないんですが、これから雪が解けて、3月末から道路走れるといいなと思ってます。

そして旭川200kmまでは、100kmくらいは走れるように準備したいです。

それまでは、イメージトレーニング中心で行きます(笑)

昨年のブルベは、ほとんど雨にみまわれましたが(土・日いなると天気が崩れるパターン)、今年はどうなるかな~。

願う!好天!!

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2018年1月21日 (日)

今年の参加ブルベの検討

だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今年は、戌年。年男になります。なんと還暦。60歳を迎えます。

と言うことで、今年は、念願の600kmをブルベで走破するというのが一番の目標です。

60歳で600km、なんとなくいいなあと思い、目標にしました。

この目標達成のため、年の初めにあたって今年のブルベ計画を立てました。

①BRM429旭川200km(RS)

ゴールンデンウィーク始まりのブルベ。あまり遠くない隣町なので、ぜひとも参加したいと考えています。

②BRM610北海道200km新十勝(AJ)

昨年度参加したブルベ。コースは昨年と若干違ってますので、できれば参加したい。始動が遅くなって旭川に参加できなかった場合は、ぜひとも参加したいと思います。

③BRM630積丹400km(RS)

遠征ブルベ&400kmなので、日程的に厳しいのですが(コースも厳しいそうな感じ)、400kmは、道内ではあまり開催されていません。できれば参加したいと思います。

Syakotan4001_2


④BRM707北海道200km北見(AJ)

 BRM707北海道300km北見(AJ)

 200kmと300kmの同時開催。地元のブルベなのでぜひとも参加したいと思います。前週が400kmなので200kmに参加となる可能性大です。

⑤BRM804北海道600km宗谷岬(AJ)

 今年最大の目標のブルベ。人気ブルベなので参加者も多いようです。なので、このブルベだけは、参加申し込み済ませました。中継点で少しでも寝られるといいのですが・・・、タイムによっては不眠で走らなけばならない厳しいブルベになると考えています。

600km


⑥BRM923根室花咲200km(RS)

 昨年度、釧路湿原400kmを走って、あのあたりの風景好きになりました。ぜひとももう一度味わいたいということでエントリー。

Photo


⑦BRM929北海道300km増毛(AJ)

 今年最後のブルベは増毛で締めたい。祖父の実家があったところなので、増毛はよく行ってました。あの辺を自転車で走れたら楽しいだろうなと思い、エントリー。

以上7つのブルベが候補ですが、全部は出られないと思うので、これから取捨選択をしていきたいと思います。できれば、200,300,400、600を走ってSRの資格取りたいと思います。

道内外のブルベ参加の皆様、主催者様よろしくお願いいたします。

本日から、参加のための体作り始めます!まずはたっぷりついた贅肉を落とさなくては・・・。

目標は-7kgです!!ちょっと無理かも~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

2017年10月15日 (日)

紋別センチュリーランに参加しました

10月8日(日)、今年最後の自転車イベント、紋別センチュリーランに参加してきました。

Dsc_0041


車で紋別へ向かう道。今年はコンデションが良く、青空です。気温もそれほど低くない様子。風も弱めです。絶好のコンデションです。

Dsc_0042


今年は、ルイガノ2号で参加。

気温もそれほど低くないので、上は半袖、アームカバーあり、下は短パンで参加しました。

このイベント連続6年参加で、ハーフ部85kmは連続5年目となります。

過去の成績を再掲載します。

2013年 3時間11分53秒

2014年 2時間53分18秒

2015年 2時間43分02秒

2016年 3時間29分00秒

今年はベストタイムをと思ったのですが、極端に練習不足。

ブルベ終了後は、月に100knも走れていなので、3時間切れればいいのかなと思っていました。

Dsc_0044

開会式。

9時02分、第3グループでスタート。

滝上に向かって登り基調ですが、けっこうなスピードで進みます。平均30km~35kmペース。

上渚滑から右に曲がり山越え。

つきあたりを右に曲がり、鴻之舞へ。

Dsc_0045

このへんが一番きついところです。紅葉ははじまってますが、きれいになるのは、もう少し先かな。

折り返して再び紋別へ。

ここは下り基調で高速コース。

でもあんまり踏み過ぎると最後までもたないので注意が必要です。

紋別空港の裏を通っって紋別のバイパスを通ってゴールです。

ここはアップダウンが激しく、コース最後とあってかなりつらい!

大幅にペースダウンしたもののなんとかゴール!!

Dsc_0047


ガーミン記録によると3時間11分37秒でした!!

初参加の時の記録とだいたい同じす。

まあ、今の実力だとこれくらいかなと思いました。

この後、このイベントに参加していた土屋さん、同級生のAさんと、同じ50代最後メンバーで、麺屋オホーツクで、おいしいうどんを食べて帰りました。

今年は、これで自転車は終了です。

来年度に向けて、体力づくりに努めます。体力づくりまでいかないで体力維持のみになりそうですけどね。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2017年9月 3日 (日)

休日ライド 能取岬78km

1週間前になってしまいましたが、休日ライドに行ってきました。

常呂から能取岬まで往復78km。

この日は、最高のライド日和。

Dsc_0025


<拡大できます>

青い空と海、まっすぐな道!

この風景が大好きです。

この日は、後輩君を誘ってのライド。

自転車好きだけど、まだロードバイクを持っていない。

といことで、ルイガノ2号を整備して貸出。

ウェアもシューズも全部そろえてあげて、ロードバイク体験させました。

Dsc_0020

最初は、張り切ってペダリングして、かなりのスピードでしたが、さすがに長距離は経験がないので、最後はへたってました。

でも、最初で78km走るのは、立派。

私は、最初は50kmくらいでへばっていたなあ。

なかなか見どころがある若者です。

これを機会にお仲間になってくれると嬉しいのですが・・・。

なかなか若い人も忙しいですからね。

Dsc_0023

能取岬で、2号、3号並べて撮りました。

北海道は、8月からすっかり秋の雰囲気。

9月もあと何回乗れるのかなあ~。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2017年8月11日 (金)

本 『ブルベのすべて』

ひさびさ本の紹介です。

_20170811_194557


『ブルベのすべて』 鈴木 裕和著 スモール出版 ¥1,800+税

「ブルベのすべて」というだけあって、けっこう厚い本です。353ページあります。

筆者の鈴木さんは、2005年からブルベに参加(ブルベ創成期?)。

海外ブルベにも多数参加。年間2万キロを走破するアマチュアライダーです。

今まで多数ブルベに参加している方には、わかっていることが多いので読まなくてもいい本かもしれませんね。

これから、ブルベを走ってみたいなと思っている方には、お薦めの本です。

200kmから始まって、距離別にブルベの様子が語られています。

私の場合は、400kmまで走ったので、確認の意味で読みました。

600kmからは、まだ未知の世界なので、とても参考になりました。

特に、どうやって寝るのかについてなど。

「ブルベ」という意味も、この本を読んで初めてわかりました。

フランス語で「認定」という意味があるそうです。

200km走った、300km走ったということを正式に認定してくれる。それが「ブルベ」なんですね。

あと、日本は、現在「ブルベ大国」なんだということもわかりました。

日本には、たくさんの団体があって、毎月、たくさんのブルベが行われています。

日本は、外国と比べて、距離が多くなるほど、参加人数が多いそうです。

日本人は、趣味でも何でも、初めてしまえば、とことんまでつきつめてしまう人が多いそうです。

この頃、どんどん参加人数も増えて、盛んになってきたブルベですが、まだまだ一般の方には認知されてないのも事実です。

そういう意味で、このような本が出版されるは喜ばしい限りです。

「ブルベ」に少しでも興味ある方にぜひとも読んでもらいたいですね。

そして、100kmくらい走れるようになったら、ぜひとも「ブルベ」の最低距離、200kmに挑戦してもらいたいと思います。

200kmの上は、限りなくあるので、次なる挑戦も出来ますよ~。

1000lm、1200km、2000kmなどなど・・・。

まあ、そこまでいかなくてもいいんじゃないかと思うんですけど・・・。

ブルベとの関わり方は、人それぞれ。

自分の楽しみを見つけて関わっていけばいいと思います。

アマチュアの方が、本を執筆、出版するのってすごく大変だと思います。

よくがんばってこれだけ書いたなあ~と思わされる本でした。

いつか鈴木さんと同じブルベを走れたらいいななんて思いました。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2017年8月 6日 (日)

BRM729釧路湿原400kmに参戦 おまけ

一応参戦記終わりましたが、その他のことも記録しておきます。

まずは、納沙布岬のモニュメント。

Dsc_0465


写真でよく見たことあるモニュメントです。望郷公園の中にありました。

これで、日本の北端と東端を制覇しました。(南端、東端に行く予定はありませんが・・・)

ブルベ終了後の行動。

9時頃、旅館八芳園に帰着。

さっそく、お風呂に入り、汗を流しました。(最初シャワーだけという話でしたが、お湯も入ってました。温まりました。ありがとうございます。)

その後、部屋に帰り、ぐっすり睡眠。

12時前に出るはずでしたが、起きたら12時30分でした。

3時間熟睡しました。600kmブルベでも、熟睡できる自信がつきました。

もう、疲れていたらどこでもどんな環境でも寝れる気がします。

旅館の方にお礼を言ってチェックアウト。

それから、釧路市内で昼食。

初めての街では、カレーを食べることにしています。

住吉町の黒魔術さん。

Dsc_0472


スパイスが効いていておいしかったです。

満足して、帰路につきます。

6時頃着いて、夕食。その後また、ぐっすり眠りました。

今後の参考のため、走行データも記録しておきます。

□ガーミン走行データ

走行距離  402.96km

走行時間  21時間3分43秒

経過時間  25時間20分3秒

        (停止時間 4時間16分20秒)

平均速度  19.4km/h

消費カロリー 12,476 kcal

高度上昇値 2,903m

最低気温 13℃

最高気温 23℃

以上です。自分としては、おおいにスキルアップできた遠征ブルベでした。

次回の出場時に役立てたいと思います。

参加を考えている方にアドバイスとしては、釧路ブルベは、真夏であっても春、秋のイメージで準備したほうがいいかもしれませんね。

また、霧対策(濡れる、ライト点灯期間長い)が必要です。

お薦めは、寂寥感あふれる風景。写真などが上手だと伝えらえるんですけどね、まあ、自分で味わってみるのが一番ですから、機会がありましたら、ぜひとも参加してみてください。

↓よかったらポチッとしてください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

«BRM729釧路湿原400kmに参戦 その3

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日本ブログ村

無料ブログはココログ